スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【やんばる特集☆DVD上映会のお知らせ】

今年一月に開かれた
『やんばるからのメッセージ』の上映会も
何かとてもあたたかで特別な時間でした。


今回豪華2本立て。 UAのメッセージも心に響きます。


お誘いあわせの上、お気軽にご来場ください。



  (以下、転送、転載大歓迎)


☆☆「やんばるからのメッセージ」&「心~ククル~」上映会ツアー☆☆


沖縄本島北部に「やんばる(山原)」と呼ばれる森がある。
そこにはヤンバルクイナなど数多くの動植物が暮らしている。


このやんばるの森のある東村高江に
6ヶ所の米軍ヘリパッドが建設されようとしている。


やんばるの森と平和な暮らしを守るため
2007年7月2日、高江の住民が米軍ヘリパッド建設反対の
座り込みを始めた。


座り込みをする高江の住民に心を動かされたUAは
2007年10月、高江でライブを行う。


高江住民の座り込みの様子を撮影した『やんばるからのメッセージ』


UAのライブを撮影した『心~ククル~』


やんばるに住む人々とUAの想いが込められた2つの映像を見て
やんばるの森を感じてみませんか?


~☆~☆~☆~☆~☆~


3/20(金・祝日)東京・三鷹


○1回目
16時~ 「やんばるからのメッセージ」上映
17時~  みんなでお話会


<18:30~20:00は通常営業に戻ります>


○2回目
20時~ 「心~ククル~」上映
21時半~ みんなでお話会


○場所:organic space ほのかふぇ(東京都三鷹市井の頭2-7-2)
(京王井の頭線三鷹台駅南口より徒歩30秒)


○お問合せ:TEL 0422-76-4717(ほのかふぇ)


○参加費:各回 500円+ワンオーダー


★ドリンクとお食事をご用意してお待ちしております。
沖縄にちなんだ特製ベジタコライスも是非ご賞味ください♪★


~☆~☆~☆~☆~☆~
3/22(日)京都
○1回目
16時~ 「やんばるからのメッセージ」上映
17時~  みんなでお話会
○2回目
19時~ 「心~ククル~」上映
20時半~ みんなでお話会


場所:エイコンズビレッジ(京都市北区紫野西野町49)
(市バスにて「船岡山」下車、東へ徒歩1分バイク屋横の路地入る)


TEL:075-493-2983
メール:hiroeabe☆livedoor.com (☆を@に変えてください)


参加費:各回 500円


※小林新太郎のネパールカレーあり
(できるだけ予約をお願いします)
メニュー: カレー、ご飯(一部ヅキ)アチャール、
パパド、ダルスープ、マサラチャイ(ビトウ)850円
・・とても丁寧に作られていておいしいです!!


※阿部ひろ江のミニライブあり



★参加費の50%は「やんばるからのメッセージ」を撮影した高江住民
比嘉真人さんへカンパされます。


やんばる東村高江の現状ブログ 


ライスペーパー88 Save Yanbaru Project 


~☆~☆~☆~☆~☆~
ナビゲーター:みちるん
愛と平和、食と農を見つめるピースウォーカー。
ピースウォーク、有機農家の手伝いをしながら、
青森県六ヶ所村にある核燃料再処理施設、
沖縄県の米軍基地などの問題を全国に伝える旅をする。
みちるんの旅ブログ 

【UA×ヤンバル 「心~ククル~」ライブDVD上映会 】

UAヤンバルスペシャルライブ 
「心~ククル~」DVD上映会
ー探しているのは ボクらの心ー



そこは沖縄北部。
ヤンバルクイナをはじめとする
貴重な動植物が暮らす亜熱帯の森、ヤンバル。
豊かないのちの営みが広がるこの森に今、
大きな転機が訪れようとしています。


それは、米軍のヘリポート建設計画。
高江村という小さな集落をぐるりと囲むように、
軍事施設の建設計画が進んでいるのです。 
UAはその森に立ち、森の住人達と集まった人たちに向けて
パフォーマンスを行ないました。


それは心の祈り。


彼女のメッセージを味わいながら、
原始の森に思いを馳せてみませんか?


この日、ほのかふぇではスペシャルメニューも登場!
ベジタコライス、シークワァーサージュースなど、
心(ククル)の味もお楽しみに。



○日 時   : 2009年3月5日(木) 19:00open  19:30start
○料 金    : 888円 + 1オーダー(お食事もできます)
○予約・会場:   organic space ほのかふぇ TEL 0422-76-4717               
  東京都三鷹市井の頭2-7-2       
  京王井の頭線 三鷹台駅 南口徒歩30秒
○ ナビゲーター    :  kco


○ DVD企画制作: ㈱ワッカ  キム・スンヨン監督作品
『やんばる東村 高江の現状

【トビウオリアキ ヴィオラ ソロライブのお知らせ】

お山でのとある一日
初めてお逢いしたリアキさん。
その後もおみかけしては(なぜかいつも高尾山)
えもいわれぬ味わい深い
ヴィオラの音色に・・・・・


たまには街でお茶でも~
と、いうことで~
ほのかふぇによんじゃいました♪


ゆっくりお茶やごはんを愉しみながら
ヴィオラとリアキさんが織り成す
極上の時間と空間を
どうぞご一緒に・・・



  トビウオリアキ☆ソロライブ
~ヴィオラ満チル 春の音づれ~


○日 時: 2009年3月7日(土)
19:00open  19:30start
○料 金: 1200円+1オーダー(お食事もできます)
○予約・会場: 
      organic space ほのかふぇ TEL 0422-76-4717
       京王井の頭線 三鷹台駅 南口徒歩30秒(ほのかふぇ)
       東京都三鷹市井の頭2-7-2

http://honocafe.blog93.fc2.com/blog-entry-7.html


リアキさんからのメッセージ 

こんにちわ~!
やーま~ん!

「地球がこのままダメになっていくのは、
              いやじゃ~~っ!!」
と、言いたいだけ(だけ、は 言い過ぎですが)で、
ヴィオラを弾いております、


トビウオリアキ  
と 申します。


民族音楽ユニット「感謝」や、
主に、ebisu という
3人ユニットで活動するほか、
バンド、個人、舞踏や芝居、
いろいろな人たちと、さまざまな空間で、
セッションしたりしながら、
平和を祈っています


この度は、高尾山で出逢えた、ほのじゅんさんのお店で
ソロライブをさせて頂ける事になり、
とっても嬉しい!です。
ありがとうございます!!


ヴィオラ というのは、
見た目は、ほぼヴァイオリンですが、
サイズが少し大きく、
やわらかく、あたたかく、深い 
音色を持った楽器です。


ループマシンを使って
ヴィオラの魅力をどんどん重ねていったり、
ちょっとした民族系小楽器も参加して、
自分の音を伴奏に
メロディアスに
メロウから 
激しく熱く、まで
独特の音世界を創り出します。


忘れていたことや
あの日の気持ち
ふっと 想い出すような
そんな
 春 訪れる夜を
  一緒に過ごせたら・・・
と 思います。
 

是非ぜひ 遊びにいらして下さい!!

 

<CD試聴できます>

【『ホピの予言 2004年度版 』上映会のお知らせ】

************************************************


     ~『ホピの予言』上映会&トークイベント~

○日 時  :  3月8日(日)
          15:00  『ホピの予言 2004年度版』上映
          17:00  トーク
○トークゲスト: 港敦子さん(カムイユカラ 朗詠)
○参加費 :  500円+ワンオーダー (投げ銭歓迎)
○会場・ご予約・お問合せ: 
          organic space ほのかふぇ TEL 0422-76-4717 
            京王井の頭線「三鷹台」駅 徒歩30秒


港敦子さん プロフィール
詩人。「先住民族10年ニュース」など国内外の寄稿、著書も多い。
近年、アイヌ民族の口承文芸を学び伝承保存に関わる。
2006年より、韓国ソウル市にて『アイヌ神謡集』を翻訳、朗読。
同年東京で「アイヌ文化交流ウイーク」を主催。
2007年より、旭川市・知里幸恵生誕祭にカムイユカラで参加。
2008年青荷国際文学賞受賞(韓国)
2009年韓国語翻訳『アイヌ神謡集』刊行予定。
毎年、広島平和記念公園で8月6日に朗読集会を主催、
「ホピ平和宣言」の朗読を続ける。


           
************************************************


walk9というピースウォークで島根から青森まで
約3ヶ月間歩いた友人が、いろんな場所で
「キミは『ホピの予言』を観た方がいいよ!」と言われ
久々に帰った職場でいきなり
同じ言葉とDVDを手渡されたそうです。


名前だけは知っていて、長年気になっていたその映画を
友人主催の上映会で観ました。


そして、いつかほのかふぇでも~
と思っていたら、新春に続き
再び上映会を開いてくれる方たちが現れ。。。


今回は3月15日(日)に開かれる
『バカでもできるもん!環境作戦会議』(通称:バカ環)のプレイベントとして
様々な場所で開かれるリレー上映会の一環です。
(他にも上映会を開いてくれるヒト、場所を募集しているとか・・・!)


そしてこのイベントは、新たなピースウォークへも続いていきます。


是非会場へ
足をお運びください。。。



∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞∞・∞・∞   
   「バカでもできるもん!環境作戦会議 3.15」        
        プレ&アフター イベント       
       『ホピの予言 2004年度版』      
       リレー上映会&トーク&ライブ    
~ MOTHER EARTH からのメッセージ ~
∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞∞・∞・∞


2009年3月15日(日)上野水上音楽堂で開催される
「バカでもできるもん!環境作戦会議(通称:バカ環)」は
http://ameblo.jp/bakademokankyou/  


高尾山トンネル工事(東京)  泡瀬干潟埋め立て問題(沖縄)  高江やんばる破壊(沖縄)
八ッ場ダム(群馬)  六ヶ所村再処理工場(青森)  祝島・上関原発(山口) などに取り組む、


自然や国土を大切にしたい人たちが大集合して、
各地で起きていることを知ったり、
マスコミや政治家とのつきあい方を見つけたり、
心地よい未来のために、楽しくみんなで作戦会議しよう!というイベントです。


そんなバカ環に賛同し、プレ&アフターイベントとして、
『ホピの予言 2004年度版』を各地で上映します。


北米インディアン・ホピ族の伝統的な自然観から、
あなたはどんなメッセージを受けとるでしょうか?


マザーアースへの愛をこめて、 映画とゲストのお話しと音楽をお楽しみください。


【主催:ランドアンドライフ テックワ・イカチ・プロジェクト】  
http://www.h6.dion.ne.jp/~hopiland/


*************リレー上映会&イベントのスケジュール**************** 
2/28(土)15:00~ 最勝寺 @江戸川区平井 定員制・要予約 
3/ 1 (日)15:00~ 気流舎 @下北沢  
3/ 7 (土)17:00~ カフェ パシフィカ @小川町(埼玉)  
3/ 8 (日)15:00~ ほのかふぇ @三鷹台  
3/16(月)未定   カフェスロー @国分寺  
3/20(金・祝)未定 ふろむあーすカフェ オハナ@三軒茶屋  
※3/14(土) 7Generations Walkプレイベントにて   
ランドアンドライフ代表・辰巳玲子のトークもあります。  
★各回の詳細は最勝寺以外は各会場へお問合せ、
または下記HP、連絡先にてご確認ください。
http://www.h6.dion.ne.jp/~hopiland/
★連絡先:techquaikachiproject☆gmail.com (☆を@にして送付してください)
       080-6546-5422(みなと)
************************************************************


        ~辰巳玲子よりメッセージ~


環境を考えることは・・・
海・山・川・大地・動植物
みな つながりあって生きていることを知ること
地球はお母さんだと知ること
お金や権力や安易な便利さと 引き換えにしないこと
未来の子どもたちへの責任を果たすこと
平和を考えること


テックヮ・イカチ・・・
先住民族ホピの言葉で
大地と交わりいのちを祝う 
という意味。


テックヮ・イカチ・・・
種を蒔き、育くみ、収穫し、感謝する・・・
いのちの巡り
大地とともに生きてきたホピから
地球の上に生きる者へ残された伝言


その「伝言」を分かち合い、
次の世代に引き継いでいくために、
ランド・アンド・ライフは 『テックヮ・イカチ』通信44号全巻を
1冊に書籍化するプロジェクトを始めています。


3月15日『バカ環』に集うあなたに、
『テックヮ・イカチ』のスピリットを届けたい。
地球といのちへの感謝と優しさを原動力に、
「地球の上に生きる者」として、 力強く立とうとするあなたへ。


ランドアンドライフ事務局   辰巳 玲子  
〒657-0817 神戸市灘区上野通1-2-35-31   078-881-8163
http://www.h6.dion.ne.jp/~hopiland/


************************************  
上映会場を募集しています。  
トークやライブとともに
このムーヴメントが受け継がれ、
広がりますことを! 主催スタッフ一同
************************************  

☆ 『バカ環』 in 3/15(日) ほのかふぇも出店予定です^^。
☆ 『LIVE&TALK 天狗もやるもん!環境作戦会議』 in 3/29(日)
☆ 7Generations Walk 3/27(金)start !

☆ 9月からはこんなwalkも・・・ walk9/韓国巡礼  

【佐野高太郎さんを迎えて~ちいさな山の生命たち~スライドとお茶会】

高太郎さんのスライド&トーク
本日開催です☆

午前中、高尾山の麓まで
美味しいお水を汲みにいってまいります。

涌かして飲む珈琲やお茶を愉しみつつ
いろんなお話にも花が咲くと嬉しいな~
写真集の販売もあります、


皆さまの越しをお待ちしておりマス。。。



東京の西のはし
霊山として
古くから多くの登山者を迎え
その自然の恵みから
様々な生き物の暮らしを支えてきた高尾山。


標高600メートルにも満たない小さな山だけれど
信じられないくらいの
豊かな水と
いのちの営みを育む宝庫です。


ただ今ほのかふぇの白い壁には
動物写真家の佐野高太郎さんによる
高尾山に息づく小さないのちたちを写し取った
パネルが展示されています。


高太郎さんをお招きし
作品集をスライドで鑑賞しながら
高尾の水を涌かし
蒼天屋さんが淹れる
美味しいお茶や珈琲をゆっくり飲みながら


お山の話や
植物、動物、昆虫たちの世界について
高尾山を取り巻く今について


のんびりお話しをする会を開くことになりました。


お誘いあわせの上
ぜひぜひお気軽にご来店ください♪
お子様連れも歓迎です。

*収益の一部は高尾山の自然を守る活動に寄付させていただきます


○日  時 : 2月22日(日) 16:00~18:00頃まで
○場  所 : 蒼天屋@ほのかふぇ
○参加費 : 1000円(ワンドリンク付) お食事やスウィーツの注文も承ります☆     
○問合せ&場所: organic space ほのかふぇ TEL 0422-76-4717



◎佐野高太郎さん プロフィール
1971年、北海道苫小牧市生まれ。
81年から2年間南アフリカに住む。
フリーラ ンスの動物写真家として、
北海道とアフリカのカラハリ砂漠で本格的活動を始める。


97年と98年にイギリスBBC Wildlife Photographer of the Year
動物の生態部門(エゾリス)と
ポートレート部門(カラカル)で連続入賞。


写真展開催、書評・雑誌掲載、TV、ラジオ出演など多数。


■写真集
2005年9月 
『KALAHARI チーターがいる砂漠』(かもがわ出版)発表
2006年2月 
『北海道 リスとナキウサギの季節』(かもがわ出版)発表
2007年2月 
『高尾山 ちいさな山の生命たち』 (かもがわ出版)発表


高尾さん プロフィール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。