スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【手作りコスメ♪つくりましょう】

ほのかふぇでは、これまで、
いろいろなご縁から
さまざまな “つくる会”を開いてきました。


手前味噌、自家製酵母、梅酒、梅干、らっきょう、
ナチュラルスウィーツ、 ハーブ入り石鹸、
蜜蝋キャンドル、消しゴムはんこ、剪画のうちわ、
手編み小物、布ナプキン、ふんどし、
ダンボールに描く自画像、
白いドリームキャッチャー、
毛糸で絵を紡ぐネアリカ、
井の頭の水を入れた水カンリンバ・・・


なんだか各回、
小さいけれどとても濃密な時間と空間でした。


関わってくださった
みなみなさま
本当にありがとうございます・・・!



さてお次はついに・・・
なんと食べられる?!万能クリームの登場です。


せんせいはお友達のたまちゃん。
北の大地で摘んできた
よもぎの香りを運んでくれます。


なんとも本格的、かつたのしげなラボでは
ありませぬか~


たまちゃん ありがとー^^


と、いうことで、お茶でもしながら
薫り高き手づくりコスメの会
開催ですー
   


    オルタナティブなものづくりラボ
~食べても美味しい!?万能クリームを作ろう~


オルタナティブとは

 既存のものに代わる新しいもの
 or
 代替品 という意味。


用途毎に様々な日用品を「買う」ことが当たり前なこの頃。
身近なものを利用して、工夫して。


あたらしいものづくりを体験しましょう♪


1食べても美味しい胡麻油
2蜜蜂の巣から採れる蜜蝋
3芳香蒸留水


この3つの材料から、万能クリームを作ります。


芳香蒸留水とは…
草花の香りの力がつまった液体です。


クリーム工作は、蒸留器を使って
芳香蒸留水を作るところからやります!


今回蒸留に使うのは、
青森県六ヶ所村にある花とハーブの里の
無農薬のチューリップ畑から採ってきた「よもぎ」です。


花のような甘いいい匂いではありませんが、
雨の草原を思い出す素朴で力強い香りです。


作る時も使う時も、よもぎの香りがする中で
ゆったりとした時間を過ごしましょう。



★手作りしたクリームはお持ち帰りいただけます。
100ml程度入る瓶などの容器をお持ちいただければ、
よもぎの芳香蒸留水もお土産にお持ち帰り下さい。★



○日 時: 5月23日(土)20:00頃から21:30頃まで
○参加費: 2000円(1ドリンク付)作ったクリームはお土産に☆
      軽食、スウィーツのオーダーも承ります☆
○定 員:  10名(ご予約お願いします。当日でもok!)
○持ち物: 筆記用具、★蒸留水を持帰り希望者は容器★
○講 師: 萩岡真美(はぎおかまみ)とスロー化学研究会
○問合せ・ご予約・会場
    : organic space ほのかふぇ tel: 0422-76-4717
      京王井の頭線「三鷹台」駅より徒歩30秒
       〒181-0001
        三鷹市井の頭2-7-2  

☆この日ほのかふぇではボタニックグリーンさんのTシャツ展も開催中です☆


※手作り化粧品は市販の物とは違い、
肌への安全性が保障されている物ではありません。
雑貨扱いとなりますので、ご理解お願いいたします。



   蒸留器

蒸留器  美しいフォルム・・・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。