スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『六ヶ所村ラプソディー』

去年から、いろんなところで会った
いろんなヒトが、この映画について語っていました。


観ておかないといけない映画かな、と思いつつも、
またいずれに・・・と、
のんきに構えていたのですが、あっという間に日が経って、
近くの映画館での上映期間も終わりに近づいたころ、
またしても友人が、2回観てきたの・・・と、
熱く語りかけてきました。


そして、近所の同業の方がネット上に、「飲食」に携わる人も
観てほしい作品だ、と書かれているのを読みました。


むむむ。。。

一体、どういう内容なのだろう。


なんとなく予想はしつつも、あまり既成概念を持たないよう
ふらりと観にいってみよう、と思いました。


最終日の前日、なんとか時間を見つけて滑り込んだ映画館で
上映前に淡々と語る監督の方の姿と、映画の内容に、
鈍く静かな、深い衝撃を受けました。


内容を簡単に説明しますと、
青森県六ヶ所村に原発の使用燃料からプルトニウムを取り出す
再処理工場の建設が決まり、それによって地元の人々の人生や
環境は長年に渡って大きく揺れ動く。
そして完成した工場の稼動に向けていろいろな立場の人々が登場し、
それぞれの暮らしや思いが語られるドキュメント。


本当に、この施設は必要なのか・・・。
このままでは、真実をほとんど知らされないまま、
いつの間にかこの国では、この計画が遂行されてしまう。
本当に、いいのだろうか・・・?


ここでは賛成、反対、両方の人々の現実、海外での前例が、極めて
ニュートラルな立ち位置で、丁寧に取材されています。


ゆっくりと静かに語るどのひとたちにも親近感を覚え、
カメラがとらえる空や花が、きれいだな、と思えるほどに、
この問題が自分はもちろん、地球の上のどんなひとにも
あてはまる身近で重要な問題なのだと思わずにはいられない
フィルムでした。


電気を毎日たくさん消費するものとしての自分。
関係者もとても近くにいます。


これまでの自分の地球に暮らしていく上でのスタンスは、
まず、自分の身の回りからできるだけ、できることをしていこう、
というもの。
節電するとか、資源の無駄やゴミの削減、
多少高かったり不便でも環境にインパクトの少ないものを
選ぼう・・・などなど。


そして最近では、ただキュウキュウ厳しくするのではなく、
シンプルな昔ながらの手間ひまや智恵を愉しんでいこう♪
というものでした。


でも、ここへ来て、
小さく受身なだけでは、
これからはちょっと足りないのではないだろうか・・・
と考えさせられました。


学生時代に観て、今も印象に強く残っている
メリル・ストリープ主演の映画『シルクウッド』を思い出しました。


確かアメリカのプルトニウム工場勤務の平凡な女性が工場内で自社の
不正を見つけ、企業を告発していく実話を元にした作品でした。
静かに話は進んでいくのだけれど、とても怖い映画だった。
普通の民間人が、大きな見えない力と戦い、そして消えていってしまう
ストーリーに、アメリカってこわいな~、と他人事のように感じて
いました。
こわいけれど、自分にとっては少しばかり遠くの世界のお話でした。
(実際は、当時も六ヶ所村は、この問題で揺れていたのですが)


でも、同じような時期に学校で教授が、
「戦争を起こしたのは見えない大きな力、それは政府だったり
誰か知らない他人だったり、と大多数は思っているかもしれないが、
実はその大多数の意見を表明しない人間、
サイレントマジョリティと呼ばれる人々の力もかなり大きい」
といったような内容を授業で言っていて、
『シルクウッド』に続き、その時受けた大きなショックを
連鎖的に『六ヶ所村ラプソディ』を観て思い出しました。


あの日、自分はサイレントマジョリティにはなりたくない、
ならない・・・
そう強く思いましたが、果たして今、どうなのだろうか。


中立って、一見とても温和で寛容な優しいスタンスではあるけれど、
それってイエスって言ってることでもある、ときが、ある・・・。


映画の中でも、お米を作っている女性が同じようなことをおっしゃって
いました。
(普段の自分を振り返ると、結構中立を選んでだまっているような
ところがあります)


一方、ノーといってやみくもに反対だけを唱えるのでも
解決にはならないように思います。


自分ができることを日々実践しつつ、
知るべきことは知り、
真剣に、解決策、代替案を出していくことに、
大きくイエスと言っていきたいと思いました。


と、まとめるのは簡単ですが、
それはいつ、どんなアクションで・・・?
むむむ~


やっぱりまずは日常から、ですね。


なんだかレビュー、というより、自分にとっての覚書になって
しまいました。


たくさんのひとに観てもらいたい映画だと思います。
電気を使うすべてのひとに!
いえ、この星に暮らすすべてのひとに。。。


上映会をしよう、という話も周りで出てきています。


六ヶ所村の施設の稼動開始は、年内に予定されています。


『六ヶ所村ラプソディ』
http://www.rokkasho-rhapsody.com/index2

『手前味噌の会part2』

『手前味噌の会パート2』


先日愉しく行われた味噌作りの会。
今度は夜の時間帯に行います。

無農薬栽培の北海道産大豆と、栃木産米こうじ、自然塩を
使って、My味噌を作ってみませんか?

興味のある方、お気軽にご参加ください。。。


日時  : 2月28日(水)19:00~21:30ごろまで
場 所  : ほのかふぇ(京王線三鷹台駅より徒歩30秒)
持ち物 : エプロン、三角巾、タオル(手ぬぐい用)、筆記用具
参加費 : 2000円(味噌持帰り1㌔分含む)


玄米おむすびとお味噌汁、香の物、お茶つきです。


要予約 : お問合せ含め、ほのかふぇまでお電話ください。 0422-76-4717(木曜定休)
sealed

あけましておめでとうございます。

旧暦では、本日がお正月だそうです。
お月様も新月です。


ほのかふぇもオープンしてひと月半が経ちました。


慣れない急発進で
不備な点も多かったかと思っておりますが、
気持ちも新たに
もう一度初心にかえり、
ゆったりとした気持ちで、
日々のおもてなしに備えてゆきたい
と思っております。


今後とも
よろしくお願い申し上げます。


ほのかふぇ

『手前味噌の会』

~自分でお味噌つくりませんか?~


無農薬の大豆と米こうじを使って
愉しく手前味噌をつくる会を開きます。


日本人にとって欠かせない味噌ですが、
それを自分でつくったら、更に身近な
存在になるカモ・・・。


お気軽にご参加ください。

尚、当日の営業は会の準備の都合により、三時ラストオーダー
とさせていただきます。ご了承ください。。。


     『手前味噌の会』


日時:  2007年2月21日(水)16:00~18:30ごろ
場所:  ほのかふぇ(井の頭線三鷹台駅前)
先生:  山崎初代さん
参加費: 2000円(お味噌1㌔お持ち帰り分含む)
持ち物: エプロン、三角巾、筆記用具


*玄米おむすびと香の物、お味噌汁、お茶付です
*お子様もご一緒にどうぞ
*要予約です


問い合わせと申し込み:
ほのかふぇ 電話 0422-76-4717

京王井の頭線 三鷹台駅より徒歩30秒




koji

使っていマス。

【ほのかふぇ】では・・・


☆使っています☆


食材は縁のあるところから取り寄せた
無農薬の玄米やお野菜、穀・豆類を中心に、


ひと手間かけつつ素材を生かした植物性の
お料理とお菓子づくりをこころがけています。


調味料は伝統的な製法でじっくり作られたものを
使います。


調理と飲み物には、
環境とからだに配慮された浄水器を。


洗い物、掃除、洗濯には、
重曹を使った洗浄水を使用しています。


それから、余談ですが、


店内の白い壁。
呼吸をする壁、といわれる珪藻土を
友人たちの協力のもと、
昨年のクリスマスに塗りました。


これが結構はまりまして、かなり楽しかったです。
とてもホワイトな時間でした。

使えマス。

そうそう!

☆使えます☆

地域通貨。

今のところ、三鷹Seedsが。

お食事代の5%に使用できます。


*****************************************************

当店では、三鷹牟礼にある吉田農園さんの
朝採りのお野菜を使っています。
http://blog.livedoor.jp/ynouen/

また、吉田農園さんでは、随時援農(農作業や出荷のお手伝い)の受け入れをされています


いろんなところからいろんな方がみえるので、
出会いも広がるとても心地よい農園です。


こちらで援農をすると、三鷹の地域通貨Seedsがもらえます。


そしてそのSeedsは当店でも使用できます。
(お食事代の5%に使えます)

そしてそして当店もその通貨を使って吉田さんのお野菜を仕入れています。


詳しくは、
【地域通貨みたかSeeds】ホームページ
をご覧ください。。。

http://homepage3.nifty.com/ccmitaka/

使っていまセン。

ついでに・・・
【ほのかふぇ】では


★使っていません★


ストロー、割り箸

お肉、お魚、卵
乳製品(コーヒーなどへの牛乳は除く)

白砂糖

化学調味料

不要と思われる添加物

遺伝子組換食品

冷凍食品

電子レンジ

界面活性剤入り洗剤

お手洗いのペーパータオル


ナゼ使ってないか。


ひとことで言うのはムズカシイのですが・・・


豊かといわれてきた生活の中で
なんとなくいつの間にか
摂りすぎていたり使いすぎていたり
使い捨てていたりするもの。

それらを使わない機会を
身の回りから
ちょっとずつでも増やしていきたい。

当たり前のことを大切に、
シンプルに心地よく
暮らしていきたいな~。


というかんじでしょうか。


結構なくっても平気、っていうものって
たくさんあるなぁと思っています。



*お手拭用ウェットティッシュと爪楊枝は、
カウンターからセルフサービスで
お持ちいただいています。


ご協力お願いいたします。


主なメニューです。

☆ランチタイム(~14:30LO)


*ほのプレート(日替玄米定食)三年番茶付
*ほのカレーセット スパイシィ/マイルド セットドリンク付
*天然酵母パンとスープのプレート セットドリンク付
                   各1000円
*おむすびプレート 600円より

*ドリンク     300円より


☆カフェタイム(14:30~16:00LO)


*ほのかふぇセット
 お好みのスウィーツとドリンクがセットで200円割引 
                   550円より
*オーガニックコーヒー  450円
*オーガニックティ、チャイ、ハーブティ    ポットで550円より
*たんぽぽ珈琲 550円

<<日・祝以外は18:00までcloseになります>>


☆ディナータイム(18:00~21:00LO) 日・祝は19:30LO、20:00closeです


*ほのかご膳(日替玄米定食)1200円
*ほのカレー スパイシィ/マイルド   850円    
*天然酵母パンとスープのプレート  850円
*おむすびプレート  600円より


各種ドリンク、オーガニックビール、焼酎、日本酒などなど・・・


使用している食材については、【食材】の欄をご覧ください。。。

黒大豆のごまケーキ

【グループ野原】さんから届いた、
丹野さんの黒大豆。

何に使おうかな~
とずっと思っていたのですが、ケーキにしてみました。


皮は黒くて、中身はきれいなエメラルドグリーン、
ということで、お料理より、なにかお菓子にしたくなりまして。


生姜のみじん切りと白ゴマもたっぷり入った、
ちょっと食べ応えあるしかっりしたケーキになりました。


甘みはメープル+きび砂糖と、
メープル+黒砂糖の二種類焼いてみました。


どっちがあうかな~。
今なら2種類あります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。